ガス料金について

検針およびガス料金について

検針

当社は、供給区域を複数の検針区域に分け、あらかじめ定めた日に毎月1度検針(定例検針)を行います。この定例検針を行う日を定例検針日といいます。
当社はその他、ガスのご使用開始時(開栓日)、ご解約時(閉栓日)等の際にも検針を行います。

料金算定期間

「料金算定期間」とは、検針日の翌日から次の検針日までの期間をいいます。
なお、検針日が定例検針日以外の場合は下記の取り扱いとなります。
@開栓直後 ・・・開栓日から定例検針日まで
A閉栓時  ・・・定例検針日の翌日から閉栓日まで
B開栓閉栓 ・・・開栓日から閉栓日まで

都市ガス

料金計算

@通常計算
ガス料金=基本料金(税込)+従量料金
(従量料金=従量料金単価(税込)*×ガス使用量)
A日割計算
ガス料金=日割計算後基本料金+従量料金
(日割計算後基本料金=基本料金(税込)×料金算定期間の日数/30)
(従量料金=従量料金単価(税込)*×ガス使用量)
[日割計算の条件]
1)定例検針時・・・料金算定期間の日数が24日以下あるいは36日以上
2)開栓、閉栓時・・料金算定期間の日数が29日以下あるいは36日以上
(ただし、当社の都合により料金算定期間が36日以上となる場合は、日割計算を行いません。)
※ 従量料金単価は、原料費調整制度により毎月調整します。

料金表(供給約款料金)
平成30年6月検針分の供給約款料金

適用区分
(1ヶ月のご使用量)
基本料金
(1ヶ月につき)
従量料金
0m³から20m³まで 795.96円(税込)

186.61円(税込)

21m³から70m³まで 1,116.72円(税込) 170.54円(税込)
71m³から150m³まで 1,555.20円(税込)

164.28円(税込)

D 150m³をこえるもの 2,462.40円(税込)

158.23円(税込)

※上記従量料金単価は、原料費調整後の従量料金単価です。(従量料金単価は原料費調整制度により毎月調整します。)




LPガス料金について

料金計算

@通常計算

ガス料金=基本料金+従量料金

(従量料金=従量料金単価×ガス使用量)

A日割計算

ガス料金=日割計算後基本料金+従量料金
(日割計算後基本料金=基本料金(税込)×料金算定期間の日数/30)
(従量料金=従量料金単価×ガス使用量)
[日割計算の条件]
1)定例検針時・・・料金算定期間の日数が24日以下あるいは36日以上
2)開栓、閉栓時・・・料金算定期間の日数が29日以下あるいは36日以上
(ただし、当社の都合により料金算定期間が36日以上となる場合は、日割計算を行いません。)

料金表
平成29年6月検針分の料金

基本料金
(1ヶ月につき)

適用区分

(1ヶ月のご使用量)

従量料金
2,000円(税抜) 0m³から5m³まで

527.48円(税抜)

6m³から25m³まで 492.48円(税抜)
26m³から40m³まで 417.48円(税抜)
40m³をこえるもの

377.48円(税抜)

※上記料金表は、LPガス輸入価格等の変動により、毎月変動しています。



ガス料金のお支払いについて

早収料金と遅収料金

早収料金・・・

1)早収料金は、料金表に定められた基本料金と従量料金の合計です。
2)検針日の翌日から起算して20日以内にお支払いいただく場合に適用いたします。

遅収料金・・・

1)遅収料金とは、早収料金を3%割り増しした料金です。
2)検針日の翌日から起算して21日以降にお支払いいただく場合に適用いたします。
3)遅収料金を適用する場合は、早収料金と遅収料金との差額を翌月以降の早収料金に加算して請求いたします。
(料金の計算方法につきましては、「料金計算」をご参照下さい。)
お支払い期限日

検針日の翌日から起算して50日目です。お支払い期限日を経過してもなお、料金のお支払いがない場合には、ガスの供給を停止することがあります。

料金の支払い方法
ガス料金は口座振替、払込みまたはクレジットカード払いのいずれかの方法により、毎月お支払いいただきます。
@口座振替

当社所定の申込書または金融機関所定の申込書によりあらかじめ当社または金融機関に申し込んでいただきます。
下記の金融機関をご利用いただけます。

静岡銀行 スルガ銀行 磐田信用金庫
ゆうちょ銀行 清水銀行 掛川信用金庫
県下JA 県下労働金庫 浜松信用金庫
A払込み

1)コンビニエンスストア

  セブン・イレブン、サークルK、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア
2)金融機関 (静岡銀行以外の金融機関は手数料がお客様のご負担となる場合がございます)
3)当社事務所
Bクレジットカードによるお支払
クレジットカードによるお支払を希望される方は〈ご利用に関するご案内〉をご確認のうえ、当社所定の申込書によりお申込いただきます。
詳しくは〈ガス料金等クレジットカード払いの取り扱い開始のご案内〉をご覧ください。

お引越しの際のお願い

連絡先

引越し日が決まりましたら、お早めに当社までお電話くださるようお願いします。
お問合せ

解約に伴うガス料金の精算

引越しされる日に検針を行い、ガス料金を精算させていただきます。
精算ガス料金は、次のいずれかの方法でお支払いください。

@口座振替でガス料金をお支払いいただいている場合
  現在ご利用の口座から引き落しをさせていただきます。精算ガス料金について、「ガス料金等払込用紙」でのお支払いをご希望される場合には、その旨をご連絡ください。
A「ガス料金等払込用紙」でガス料金をお支払いいただいている場合
  ガスをお止めする際立ち会っていただける場合はその際、料金精算をさせて頂きます。
立ち会って頂けない場合は、転居先に「ガス料金等払込用紙」を郵送させて頂きます。

一般ガス供給約款のご案内

●一般ガス供給約款
※周知文書を閲覧・印刷するには、AcrobatReaderが必要です。
もし、お使いのパソコンに、AcrobatReaderが入っていない場合には、こちらから
ダウンロードしてください。

選択約款のご案内

●選択約款:家庭用燃料電池契約
●選択約款:家庭用暖房契約

●選択約款:小型空調契約
●選択約款:空調夏期契約
●選択約款:業務用1種契約

※周知文書を閲覧・印刷するには、AcrobatReaderが必要です。
もし、お使いのパソコンに、AcrobatReaderが入っていない場合には、こちらから
ダウンロードしてください。

簡易ガス


最終保障供給約款


ガス工事約款


原料費調整制度について

当社は、毎月、(2)Aにより算定した平均原料価格が(2)@に定める基準平均原料価格を上回り又は下回る場合は、次の算式により別表第6の各料金表の各基準単位料金に対応する調整単位料金を算定いたします。なお、調整単位料金の適用基準は、別表第6の2(2)のとおりといたします。

  1. イ  平均原料価格が基準平均原料価格以上のとき
    調整単位料金(1立方メートル当たり)
    =基準単位料金+0.082円×原料価格変動額/100円×(1+消費税率)
    平均原料価格が基準平均原料価格未満のとき
    調整単位料金(1立方メートル当たり〉
    =基準単位料金−0.082円×原料価格変動額/100円×(1+消費税率)
      (備考)
    上記イ、ロの算式によって求められた計算結果の小数点第3位以下の端数は、切り捨て。

(2)(1)の基準平均原料価格、平均原料価格及び原料価格変動額は、以下のとおりといたします。

@ 基準平均原料価格(トン当たり)
82,770 円
A 平均原料価格(トン当たり)
別表第6の2(2)に定められた各3ヶ月間における貿易統計の数量及び価額から算定したLNGトン当たり平均価格(算定結果の10円未満の端数を四捨五入し10円単位といたします。)及びプロパントン当たり平均価格(算定結果の10円未満の端数を四捨五入し10円単位といたします。)をもとに次の算式で算定し、算定結果の10円未満の端数を四捨五入した金額といたします。ただし、その金額が132,430円以上となった場合は、132,430円といたします。
  (算 式)
平均原料価格
=トン当たりLNG平均価格×0.9400+トン当たりプロパン平均価格×0.0645
  (備 考)
トン当たりLNG平均価格及びトン当たりプロパン平均価格は、当社の営業所に掲示いたします。
B  原料価格変動額
次の算式で算定し、算定結果の100円未満の端数を切り捨てた100円単位の金額といたします。
(算式)
平均原料価格が基準平均原料価格以上のとき
原料価格変動額=平均原料価格−基準平均原料価格
平均原料価格が基準平均原料価格未満のとき
原料価格変動額=基準平均原料価格−平均原料価格

託送供給制度ついて

当社が導管により、ガス供給事業を営む方(以下「託送供給依頼者」)がお客さま(大口需要家および他のガス事業者)に供給するためのガスを受け入れ、同時に託送供給依頼者が供給を行う場所において、そのお客さまに同量のガスを引き渡すサービスをいいます。
当社の導管を利用した託送供給を希望される方には、当社の定める供給条件等に基づいて、必要な事項を明らかにして検討のお申し込みをしていただきます。
その後、当社は託送供給の可能性について検討を行い、その結果をご回答いたします。託送供給が可能な場合には、改めてその託送供給を希望される方より託送供給契約のお申し込みをいただいた後、契約に向けた協議を開始いたします。

◇ お知らせ ◇
当社は、電気事業法等の一部を改正する等の法律附則第18条第1項本文の規定に従い、平成28年7月29日に関東経済産業局長に託送供給約款(平成29年4月1日実施予定)の事前認可申請を行いました。
なお、申請に合わせて自主的に公表することとされている比較査定対象ネットワーク費用内訳表及び導管部門に係る労務単価について、以下の通り公表致します。
託送供給約款の事前認可申請時における自主的公表について
託送供給に関するお問い合わせにつきましては、以下の窓口までご連絡ください。

お問い合わせ先
 袋井ガス株式会社 業務グループ
住所:静岡県袋井市高尾1940-1
Tel:0538-42-8410 Fax:0538-43-4464




 ページ先頭へ戻る